100万円のセミナーを購入してもらいやすいフロントセミナーの参加費はいくら?

参加費100万円の高単価セミナーを売る時に気をつけたいのは、フロントセミナーの価格をいくらにするか?という値付けです。

一般的にフロントセミナーの参加費の5~10倍の価格が売れやすいとされています。

しかし、それでは100万円のバックエンドを売るためには、フロントセミナーの参加費を10万~20万円に設定しなければいけないので、集客などセミナービジネス全体を考えると現実的ではありません。

そのため、次に考えられる戦略が、フロントセミナーでミドルエンド商品を売り、次にバックエンド商品を売るという方法です。

つまり、バックエンド商品購入までに1つステップを挟むことで、バックエンド購入までを誘導しやすくしていきます。

しかし、

1つステップを追加するなんて手間かけてられるか!

ということで、なんとかフロントセミナーでバックエンドを購入してもらうことを考えなければいけません。

そのためにするべきことは、フロントセミナーの参加費がいくらであれ、

「あなたになら100万円を預けることができる!」

と、フロントセミナーの参加者に言わせるほどの信頼を得ることです。

信頼の度合いは、顧客の購入金額に比例しますから、フロントセミナーの中身を徹底的に見直し信頼の度合いをひたすら高めるようにすれば、フロントセミナーの参加費に関わらず、100万円のセミナーは売れるということですね。

『参加者の信頼を得る』ということからスタートすると、フロントセミナーの参加費を決めやすくなります。

ただ注意点があるので、この辺り、動画で解説しています。

 

LINE@では、他では学べない世界基準の高単価セミナービジネスの作り方がどこよりも早くお手元に届きます!


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です