嘘のように目標達成が加速する2つのポイント

これまでの経験上、目標達成を加速させるポイントというのがあります。

ある2つのポイントを意識して行動すると

「世界中の全てが俺の味方をしているんじゃないか?」

と錯覚するくらい、嘘のようなスピードで必要なリソースが集まりはじめ、目まぐるしく変化が起こり、結果、成し遂げたいことが実現していきます。

 

俺はこれまでに

  • 貯金残高2万円がらアンソニーロビンズのセミナーに参加するために、1か月で130万円を作り上げたとき
  • 貯金なし自転車なし経験なしの状態から4か月で自転車日本一周を達成したとき
  • TOEIC440点なのに英語でセミナーをやったとき

に、ある2つのことをやったのですが、必要なものがトントン拍子に集まりはじめ、ついには達成までこぎつけました。

今回は、その2つのポイントをお伝えしたいと思います。

 

ポイントの1つ目は、何かというと、

周りに宣言すること。

やりたいこと、成し遂げたいことがあるのであれば、自分以外の誰かにそれを宣言することです。

例えば、

「俺、今年、世界一周しちゃいます!」
「私、今年、結婚します!」

といった具合に^^

 

宣言とは、決意表明です。

決断しました、肚をくくりました、と自分の決意を示していることになります。

「宣言すると、馬鹿にされるかもしれない、嫌われるかもしれない」

という不安が出てきたりするので、宣言には勇気が必要です。

しかし、勇気をもって宣言したとき、面白いようにその宣言を中心に世界が動き始めるんですね。

嘘のように、うれしい出来事が続き、着実に達成への道を歩み始めます。

「宣言」がポイントの1つ目です。

 

ポイントの2つ目は、

「助けてください」と素直に言う。

目標達成に向けて壁にぶつかり、なかなか前に進まないときがあります。

そんな時は、素直に「助けてください」「力を貸してください」ということが大事なことだと感じています。

力を借りないとクリアできそうもないのに、自分で何とかしようとして、その結果、達成できないなんてことがあります。

 

特に男性は、「助けてください」が素直に言えません(笑)

誰かに助けを求めるのは、自分が弱くなったり、価値が下がったように錯覚しがち。

だから、自分一人でなんとかクリアしようとしてしまうんですね。

でも、助けを求めたから価値が下がるなんてのは、単なる錯覚。幻想です。

価値を下げるのは、掲げた目標を達成しなかったときなので、そんな幻想に惑わされずに、他人の助けも借りてでも目標を達成するのは大事だと俺は思うんですよね。

 

「助けてください」「力を貸してください」っていうのって、非常に勇気のいることだと思います。

しかし、自分の現実を受け止めて、勇気を出して素直に「助けて」って言ってみましょう。

本当に助けてくれる人が目の前に現れ、自己実現が加速していきます。

 

目標達成は、

1:宣言する
2:素直に助けを求める

をすると実現の確実性は高まる。そのように感じています。

この2つは共に勇気が必要になりますからね。

やはり勇気を持つものに幸福の女神は微笑むのでしょう^^

2017年にどうしても成し遂げたいことがあるのであれば、この2つ試してみてください。

 

嘘のように、目標達成への速度が速まりますよ。


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です