集客が変わる!!アンケート活用術 3つのステップ

アンケートを集客に活用してる?

セミナーの集客数を増やしたいのであれば、アンケートの活用方法は是非ともマスターしたいところ。

アンケートの活用方法がわかると集客が楽になるし、そもそも売れないセミナーの企画を立てることが無くなるからね。

主催者側が「売れるだろう」と思って企画しても全く売れないなんて事はザラにあるので、時間やお金、労力を無駄にしたいためにもアンケートは活用したい。

 

もしかしたら勘違いしてる人がいるかもしれないけど、アンケートはセミナー後だけに行うのではなくて、セミナー前にも行い、もっと言えば、企画前にもアンケートを行う。

 

まとめるとアンケート集客の3ステップは、

ステップ1:企画前アンケート

ステップ2:セミナー前アンケート

ステップ3:セミナー後アンケート

 

これからひとつずつ解説していこう。

アンケート集客 ステップ1:企画前アンケート

これは文字通り、セミナーの企画を練る込む前に実施するアンケート。

 

「今度、○○っていうセミナーをやろうかと思うんだけど興味ある?」

というのをターゲットにアンケートを取るんだ。

ここのポイントは、

 

お金を払ってでも受けたいかどうか

 

別にお金を払ってでも受けたいとターゲットが思わなければ、お金を払って参加しないので企画をやり直し。

「あっ、そのセミナー、お金を払っても参加したいです!」

って答えが返ってきたら、ステップ2へ進もう。

アンケート集客 ステップ2:セミナー前アンケート

ステップ1をクリアしていたらよほどLPがおかしくなければ何人かはセミナーに申し込みがあるので、すかさずアンケートをとろう。

 

・何故、参加しようと思ったのか?

・今抱えている問題や悩みは?

・セミナーに参加してどうなりたいのか?

 

など、参加者のニーズを引き出していくことがポイント。

表面的なニーズではなく、言葉の裏に潜む真のニーズを読み取るようにしよう。

 

セミナーのコンテンツはステップ2の後に作ると、参加者のニーズに適った満足度の高いセミナーになるよ。

アンケート集客 ステップ3:セミナー後アンケート

セミナー後にもアンケートを取るのだけど、間違っても自分の評価を確認するためのアンケートにしてはいけない。

 

次の集客につなげるためには、

 

・セミナーでどんなことを学んだのか?

・学んだことがどのようなことに活用できるのか?

・活用するとどのような状態になっていくのか?

 

など、参加を検討している人の背中を押すような、セミナーの有効性を含んだ言葉をもらうのがポイント。

 

次の告知文で使用することを考えて、アンケートをとっていこう。

まとめ

アンケートをしっかりすると、ただいた言葉はそのまま次回の告知文章で活用できるんだよね。

切実な生の声が告知文章に反映させて集客数アップにつながるので、特に新しいセミナーを企画するときは3ステップを実施していくとイイぞ!

 

・アンケートは3ステップで実施しよう

アンケート集客の3ステップ

ステップ1:企画前アンケート
ステップ2:セミナー前アンケート
ステップ3:セミナー後アンケート

・企画前アンケートで売れるセミナーを見極めよう

・セミナー前アンケートで真のニーズを引き出そう

・セミナー後アンケートで次の集客につなげよう

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です