画伯必見!誰でもプロ並みのイラストが描けるGoogleのAutoDrawが凄すぎる!

4月11日 Googleがもの凄いツールを公開しました。

AI搭載のオンラインお絵かきツール「AutoDraw」です!

このツール何が凄いって、落書きを一瞬にしてプロ並みのイラストへと変換してくれます!

瞬殺です!

絵心がなくて、○○画伯とバカにされることもこれで解決、しかも無料で使えるとは、救世主降臨です^^

 

AutoDrawは、コチラから誰でもすぐに使い始めることができます。

トップ画面はこんな感じです。

「Start Drawing」を押すと開始です。

コチラが作業画面。左側にツールが並んでいます。

 

『AutoDraw』を選択し「鳥」を描いてみましょう。

 

何かを書き始めると、画面上部にイラストの候補が出現!

書くたびに候補が変更されます。

鳥が描き終わったところで、候補から1つ選んで押してみましょう。

 

 

( ゚Д゚)

一瞬でオウムに。。。

 

落書きが一瞬でオウムにグレードアップです。

しかし、残念なことに向きが逆。。。

でも、安心してください!

色々といじるとこうなります!

 

画面に左側にあるツールを使うと

・画像の回転
・鏡面反転
・テキスト入力
・丸、四角、三角の図形挿入
・色の変更

が簡単にできます。

 

一番のおススメは、イラストの塗り絵が簡単にできること!

線画だけではない彩り豊かなイラストもこれで簡単にできそうですね。

 

作成したイラストはダウンロードができ、ツイッター、フェイスブック、グーグルプラスへのシェアも簡単です。

 

僕は、セミナーの資料やブログ画像を作っている時、なかなかイメージ通りのイラストや図が描けなかったりするので、AutoDrawはこれから重宝しそうな予感がします

Zoomでのオンラインセミナーでも活用できそうですね。Zoomにはホワイトボード機能がありますが、AutoDrawとの併用もいいかもしれません。

 

AutoDraw、一度お試しあれ!

AutoDrawは、コチラから。


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です