バックエンドの申込書にサインをさせない心理誘導

どーも、
セミナー集客実践会 黒崎 英臣です。

今回のテーマは、バックエンドの申込書にサインをさせない心理誘導

blog46

 

今回は、バックエンド申込書サインさせない方法についてかくぜ!!

一応バックエンドの紹介はしたけど、実は申し込ませたくないんだよね

って場合は参考になると思う。

これは簡単だ!!

申込書にサインをするペンを持たせなければいい

ペンを持たせたら書いちゃう可能性高いだろ?

だからペンは持たせない、書く準備をさせないようにするのがポイント。

今までペンを持たせずに参加者に申込書へのサインを委ねていた講師。

最高だ!!

一方、バックエンドの申込書にサインをさせてしまう最悪の流れはこれだ。

①バックエンドの紹介をする。
 ↓
②申込書を配る
 ↓
③ペンを持たせる

さらにもっと最悪なのは、

「申込書にある金額を斜線で消して、今からいう金額を書いてください」

なんて言葉を使って、申込書に何かを書かせて、申込書に文字を書く心理的ハードルを下げることだ。

バックエンドの金額を書きなおしたりして、申込書にサインすることへの心理的ハードルを下げてしまうなんてことをすると、申込書にサインをする確率が高まってしまうので絶対にしてはダメだぞ!!