バックエンド販売を成功させる机の配置

どーも、
セミナー集客実践会 黒崎 英臣です。

今回のテーマは、バックエンド販売を成功させる机の配置

blog54

フロントセミナーに関するご質問を頂いたので、今回もブログでお答えしようと思う。


質問は次のようなもの。


Q:フロントセミナーでバックエンドをする場合、机の配置はどのような形が最適でしょうか?


おぉぉぉ、なかなか鋭い質問!!

バックエンド販売のためにコンテンツプレゼンテーションに留まらず、こうした会場設営に目を向けるってやっぱプロとして大事だよね。

以前にも書いたけど、バックエンド販売を成功させるためには雰囲気作り、空気作りが大きく影響してくるんだけど、そのためには空間作り、会場設営がカギになってくるんだ。

今回は、

どのような形が最適か?

という質問をしてるのが最高!!

会場設営の基本は目的・意図に適った最善の一手を打つ必要があるので、

目的・意図に適った会場設営

を心掛けて行えばOK。

じゃぁ、フロントセミナーにおける会場設営の目的とは何かというと

1:参加者に安心感を与える
2:参加者が信頼関係を構築しやすくする
3:参加者がセミナーに集中させる

の3つだ。

「あれ?バックエンドに申し込ませるじゃないの?」

って思う人もいるかもしれないけど、それはフロントセミナーで得たい結果ね。

3つの目的が果たせているからこそ、バックエンド販売を成功させることにつながるんだ。

ここは勘違いしないでくれな。

ここでもう少し具体的にフロントセミナーの机の配置を言うと、

フロントセミナーでは机は出すな!!

が基本の形になる。

机は心理的な壁を作りやすいし、机の上のモノに色々なものを置いて意識を分散させてしまうからね。

PCを使うフロントセミナーであれば別だけど、基本は机は一切出さず椅子だけにするのが基本。

迷ったらとりあえずフロントセミナーでは机は出さない配置にするといい。

でも、単にテクニックということだけでなく

1:参加者に安心感を与える
2:参加者が信頼関係を構築しやすくする
3:参加者がセミナーに集中させる

が根底にあるということは覚えておくとイイぞ!!

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です