もうネタ探しに悩まない!ブログ記事を量産するタイトルジェネレーター『おざぶぅ』

ひでおみ
コーチ・コンサルタント・士業・セラピスト・講師の方向けに、ブログの記事タイトルを自動生成するジェネレーターを作ったよ

 

『おざぶぅ』
http://ozaboo.com/ 

ブログ集客に関する2つの悩みを解消

このサイトは、黒崎自身が

  • 興味をひくブログ記事のタイトルが浮かばない
  • ブログのネタが思いつかない

という悩みを解消するために作ったもの(笑)

メカブウ
つまりは自分のために作ったってことだな?
ひでおみ
そうそう^^

でもせっかっく作ったんだから、俺と同じようにブログのネタ探しに困った時に使ってもらいたいと思ってね

メカブウ
コーチ・コンサルタント・士業・セラピスト・講師の方向けって書いてあるけど?
ひでおみ
そうそう^^

実は、こうしたタイトルジェネレーターはすでに存在していたんだけどね、コーチ・コンサルタント・士業・セラピスト・講師向けのタイトルを作りたかったから、それ専用のものを作ったってわけ。

自己啓発、心理学、NLP、マーケティング、スピリチュアル、セクシャルなどのジャンルの素材を用意したので、まさかの切り口でなかなか面白いタイトルが作れるよ(*^▽^*)

面白いタイトルが読まれるブログの基本

ブログをセミナーの集客ツールとして活用する場合、

①読者のためになる記事を書く

②検索されるキーワードを入れる

なんてのは定石。

 

そこに加えて必要なのが、『好奇心を刺激するタイトル』

 

「えっ、そんな秘密があるの?」

「えっ、そんな解決策があるの?」

「えっ、その視点はなかった?」

とタイトルを読んで好奇心を掻き立てることが出来たら勝ち^^

 

すでにご存じだと思うけど、

ブログもメルマガもセールスレターもタイトルが悪ければ読まれないよね。

読まれなければ、集客につながらないし、売上げることも難しくなる。

 

こう書くと

メカブウ
そんなことは分かっとるわい!

って言いたくなるかもしれないけど、なかなか実行するのは難しいね。

 

ファンを増やす記事タイトルを作るポイント

興味をひくタイトルを作るポイントのひとつは、

「当たり前のことを書かない」

 

メカブウ
当たり前のことを当たり前に書くことほど、クソつまらないブログはないよな~

 

例えば

「食後に歯を磨く3つの理由」

なんてタイトルは確実にスルーされるタイトル。

 

でも、

「虫歯予防は食前の歯磨きが有効 3つの理由」

こんなタイトルだと、ちょっと興味が湧いてきて、

さらに

「歯磨き不要!虫歯予防には水うがいだけで十分な3つの理由」

なんて、アンチ歯磨きにすると更に面白い^^

 

「本文の論理はどうするんじゃい!」

って思うかもしれないけど、タイトルを作ってから、あれこれ考えて本文を作ればなんとかなります(笑)

メカブウ
でも、嘘はダメだぞ!

 

これで、他では読めない新しい切り口の、面白い、かつ役立つ記事の完成!!

『おざぶぅ』で読まれるタイトルを作る方法

記事のタイトルにしたいキーワードを入力

記事のタイトルにしたいキーワードを入力して、『タイトルを作成する』ボタンを押すだけ!

ここでのポイントは、ターゲットに検索されるキーワードを入れること。

今回は、「コーチング」っていれてみよう。(『コーチング』の月間検索件数:14800件 2016/3/12現在)

wp_ozabu_ex01

作成したタイトルが面白くなかったら次へ

『コーチング』で記事を作るとこんな感じにタイトルが5件ずつ作成される。

wp_ozabu_ex02
  • 人生を大逆転させた男のコーチングの用い方
  • 最高の人生を引き寄せるコーチングの法則
  • 経営者向けのコーチングで売上を伸ばす方法

これらは、すぐに記事に出来そうなタイトル。

メカブウ
ちょっと待った!

ありきたりすぎて面白みが全くない!

 

ということで、『さらにタイトルを作る』ボタンをポチっ!

とにかくタイトルを作りまくる

さらに作っていくとこんな感じのタイトルができた。

wp_ozabu_ex03
  • 通販の手法をコーチングに応用する3つのポイント
  • コーチングとメールを統合して時間管理するテクニック

少しビジネス寄りだが、なかなか面白いタイトル^^

すぐに書けなくても、少し研究してから書いてみると、周りとは全く違う切り口の記事になってファンを増やすことにつながるね。

タイトルから自分の哲学を掘り下げる

wp_ozabu_ex04
  • 真実を無視したコーチングから、成功は生まれない

これは、コーチングに対する自分の哲学だよね。

コーチングだけでなく、何かに対する自分の哲学や信念は、人を惹きつけることになる。

できたタイトルをキッカケに、自分の哲学や信念を記事にしてみよう。

 

まとめ

他では読めない面白い、かつ役立つ記事には必ずファンが生まれます。

メカブウ
アンチも生まれるけどな^^
ひでおみ

でもさ、何やってもアンチは生まれるからね。

気にするだけ無駄なので、好きになってくれる人だけにフォーカスしたほうが利口だね。

 

 

「おざぶぅ」は面白い記事タイトルが作れるので、ぜひ活用して、ファンを増やし、セミナービジネスの発展に役立ててくださいね。

集客タイトル作成サイト

『おざぶぅ』
http://ozaboo.com/

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です