ブログのアクセスアップは信長の頭の中を覗け

セミナービジネス実践会黒崎英臣です。

今回のテーマは、ブログのアクセスアップは信長の頭の中を覗け

blog102

セミナー集客の王道パターン

セミナーに集客する方法って沢山ある。

 

グーグルやヤフーの検索からホームページやブログにアクセスを流して、メルマガに登録。

メルマガからフロントセミナーに誘導。

というのが、王道のパターン。

しかし

毎日眠い目をこすってブログを書いてるのに、検索順位が上がらず、アクセスもアップしない・・・

当然ながらメルマガへの登録もないし、セミナー集客なんてまだまだ・・・

なんて人も少なくない。

どうしたらブログへのアクセス数がアップするのだろうか?

そんな時は、信長の頭を覗き込むといい。

 

信長のキーワード検索

いきなりだが質問。

 

もしも、信長の時代にグーグルがあったとしたら、信長は何をどのようなキーワードで調べるだろうか?

 

頭の体操だと思って、ちょっと時間をとって考えてほしい。

blog102-2

 

 

 

例えば、

「天下 獲り方」

「必ず勝つ 戦略」

「人心掌握 方法」

「年上 部下 モチベーション」

「猿 飼い方」

「鉄砲 業者 格安」

「騎馬 弱点」

「髭 手入れ 尾張」

「イケてる ちょんまげ」

「ホトトギス 鳴かせ方」

 

なんてのは、どうだろうか?

 

もしかしたら、この信長はこのようなキーワード検索をするかもしれない^^

 

そして、もしこうした信長のキーワード検索の結果に、あなたのブログが表示されたとしたら?

あなたのブログの記事が信長の悩みを解決する役立つ内容だとしたら?

きっと信長はあなたの顧客となるだろう(笑)

 

ブログのアクセスアップのポイント

さて、ここでのポイントは何か?

それは、信長の頭の中を覗いているということ。

つまり

顧客の視点に立っているということだ。

顧客が何に悩み、何が知りたくて、どんなキーワードで検索をするのか?

これらを踏まえてブログを書くから、検索され、読まれ、ファンができるのだ。

 

顧客の頭の中を覗く、顧客の視点に立つ、というのがブログのアクセスアップだけでなく、そもそもビジネスの基本だということを忘れないでおこう。

まとめ

顧客の視点に立たずに自分の思いつくままブログを書くというのは、自己満足、エゴでしかない。

ブログのアクセスアップは、顧客の頭の中を覗くことから始まる。

顧客を知り、役立つ情報を発信していこう。

 

 

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です