「セミナーで商品を売りたい!」と思ったときに読む本

内容紹介

 アンソニー・ロビンズ、ピーター・セージなどの世界トップスピーカーをはじめ、国内外で300以上のセミナー運営経験から導き出された高成約率セミナーセールス法

人間の行動心理をセミナーに応用したセミナーの成功原理
売り込まずに商品成約に導くシナリオのつくり方
参加者の満足度を高めファンにするセミナー運営

など、セミナーで商品を売るために必要な基礎知識が学べる1冊です。

 

 

著者から一言

 この本はタイトルの通り「セミナーで商品を売りたい!」と思ったときに読んでいただきたい本です。
最近は営業ツールの1つとしてセミナーを活用される方が非常に増えていますが、集客がうまくいっても肝心の高額商品が売れないという相談が後を絶ちません。そんなお悩みを少しでも解消するよう、これまで9年にわたる海外の一流スピーカーのセミナーサポート経験を基に本書を執筆しました。

 本書ではプレゼンテーションやセールストークよりも、『セミナーとは何か?』という本質部分に重点を置き、セミナーセールス含めセミナー作りの成功原理をお伝えしています。読了時には値引きや特典、限定、感情を煽るセールストークに頼らなくても、セミナーで商品を売ることはそれほど難しいことではなく、何度でも同じ結果が出せるということがご理解いただけることでしょう。

 本書があなたのビジネスにお役に立てたら幸いです。

 

「セミナーで商品を売りたい!」と思ったときに読む本

目次

はじめに

第一章:セミナーとはいったい何だろう?

・売れない理由をチェックしてみよう
セミナーとは何をする場所なのか?
参加者が本当に欲しがっているものとは?
・フロントセミナーの役割と目的を理解しよう
・三本柱でセミナークロージング力を高める

第二章:フロントセミナーで知っておく参加者心理

・セミナーは満足させるべきか?否か?
満足させずに満足させるセミナーをつくる
・フロントセミナーは四つの変化を起こせ!
・参加者を安心させることに集中しよう
フロントセミナーは問題解決をしなくてもよい

第三章:参加者を商品購入に導くクロージングシナリオ

・ゴールへとスムーズに流れるシナリオを作る
セミナーでは四つの信頼関係を築け!
参加者に当事者意識を持たせよう
・参加者の脳にショックを与えろ!
・問題解決ではなく道筋を示せ!
・ゴールへ的確に誘導せよ!

第四章:セミナー運営が売り上げを左右する

・セミナー運営は参加者の心のスキマを埋める
・イスと机の並べ方で成約率アップ!
・音楽の力で参加者の背中を押せ!
・配布物の一工夫で満足度を高める
・運営スタッフチームを育てよう

第五章:さらに成約率を高めるために

・上手くいかない時は前提を疑え!
・フロントセミナーは最適化をしていこう
・「伝える」プレゼンは今すぐやめる
セミナーは講師のあり方が試される
無意識にかけている心のブレーキを外す

終わりに

筆者プロフィール

奥付

 

 

 

無料で読むことができます!

本書はキンドル書籍となります。

読者様の注目されている文節を原文のまま、お読みいただくことができます。

目次の文節をクリックし、お読みください。

また、Kindle Unlimited対象の書籍になっていますので、Kindle Unlimitedにご入会している場合は、全てを無料で読むことができます。

 

注意事項

キンドルをお持ちでない場合は、PC、スマホ、タブレットなどにキンドルアプリをインストールください。

アプリは下記よりインストールができます。

Windowsはこちら

Macはこちら

Androidはコチラ

iPhone・iPadはこちら

コチラをご参照ください