セミナー集客信者のフロントセミナーでの成果が悲劇すぎる件

今回のテーマは、セミナー集客信者のフロントセミナーでの成果が悲劇すぎる件

俺はセミナービジネス業界に7年いるんだけど、ちょいちょいこんな方に出くわす。

「私の売っているバックエンドは品質もよく効果も高いので、フロントセミナーに来てもらえれば価値を感じて買ってもらえるはずです」

そう言い放つ人の「フロントセミナーに来てもらえればバックエンド売れる」的な話を聞くと、

「へぇ~、素敵な商品をお持ちなんですね」

とは返すんだけど、

「品質がよくて効果が出るなんて、当たり前なんじゃボゲッ!!

セミナービジネスなめんな!!

顔洗って出直してこい!!」

ってのが本音で、心の中で叫んでる(笑)

 

「私の商品は素晴らしいから、フロントセミナーに来てもらえれば価値を感じて、購入してもらえる」

と信じてやまないセミナー集客信者が成果をあげているのを正直見たことが無い。

前にも書いたかもしれないけど、集客ってのは営業マンの前に見込み客を連れてくることが役割。

営業マンに商品を売る営業力がなければ、見込み客は顧客にはならないので当然ながら売上は上がらないよな。

いくらセミナー集客が成功して、フロントセミナーが満席になったとしても、バックエンド商品、高額セミナーを成約に導けなければビジネスとしては失敗・・・

だがしかし、セミナー集客信者はフロントセミナーを満席にしようと必至すぎる。

以前は俺もそうだったから気持ちが分からないでもないが、フロントセミナーへの満席を目指し必死になっても全くの無駄になることがあるというのは知っておいた方がいいと思うんだ。

以前、俺の所にこんな人が相談に来た。

「2時間で3000円のフロントセミナーに30名集めたんです。

最終的にコーチングのクライアント契約をとりたくて、バックエンドを無料コーチングをオファーしたのです。

が、申込ゼロでした・・・無料なのに・・・」

で、次は別の例で俺がセミナーのサポートをした時の話。

0万円位の高額セミナーを販売するためのフロントセミナー、2時間8,000円で200名集客。

講師の方は著名な方でプレゼンテーションも上手で、会場は大盛り上り。

しかし、高額セミナーの無料相談への申し込みは2名で成約はゼロ・・・

こうなるともう悲劇でしかないね。

200名集客する時の労力は相当だし、外部講師を呼んでるのでフロントセミナー自体のコストも相当なはず。

決してバックエンドが悪いというわけではないのに、プレゼンが悪いわけでも、フロントセミナーがつまらないわけでもないのに売れない・・・

セミナー集客信者出ないにしても、セミナー集客に意識を集中して行動しているとこんな悲劇はすぐにやってくる。

こんな悲劇を起こさないためにも、セミナーセールス力を磨くことが必要なんだ。

セミナー集客はスゲー重要だけど、盲信的なセミナー集客信者になる必要はないよな。

昔は俺もフロントセミナーに100名集客したいとか思っていたけど、200名集めてバックエンド成約ゼロとかを目の当たりにしたのもあって、セミナー集客にこだわるのをやめたんだ。

やっぱり集客や準備に労力がかかってスゲー大変だし、バックエンド売れなかったら全て無駄になるっていうのを目の当たりにしてるからね。

セミナー集客の労力を無駄にしないためにセミナークロージング力、営業力を磨いていくのが成果を出すのが早い。


セミナー集客に関するコンサルの方々も、フロントセミナーでしっかりとバックエンドを営業するために、セミナークロージング力を磨いているということにそろそろ気付こうぜ。

どうせ信者になるなら、悲劇を生みだすセミナー集客信者ではなく、成果を生み出すセミナークロージング信者になった方がいいぞ。

今回の一言:生き残りたければセミナークロージング力を磨きぬけ!!


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です