セミナー集客が確実に成功するフロントセミナー企画術

今回のテーマは、セミナー集客が確実に成功するフロントセミナー企画術

 

セミナー集客が上手く言っても、セミナークロージングができなければビジネスとしては失敗。

でも、なんだかんだ言ってもセミナー集客はある程度できないといけない。

せっかくセミナー集客するんだったら成功させたいよな。

で、今回のテーマにもあるセミナー集客が確実に成功するフロントセミナー企画術なんだが・・・

そんな必殺技があるのなら俺が知りたいぞ!

いやマジで、「確実に成功する方法」とかないから!

でも、100%は無いにせよ、成功率を高めることはできるんだ。

これから、フロントセミナー企画する上で基盤となる重要なことをシェアするね。

集客のみならず高額セミナーの成約率に大きく影響する超重要なことなので、しっかりと身につけてほしいんだ。

フロントセミナーを企画する時に重要なのは何かというと、次の4つを明確にすること。

①参加者は誰か?(ターゲット
②参加する前はどのような状態か?(ビフォー
③参加するとどうなるのか?(アフター
④どうやってビフォーからアフターに導くのか?(リソース

これらを明確にすると

「今回のセミナーは、【ターゲット】【ビフォー】という状態から、【アフター】という状態になるセミナーです。

その為にあなたにお渡しするのは【リソース】です」

という文章を作ることができるわけだ。

簡単だろ?

で、これを100回やると、ようやくまともな企画になるかな。

まとめると

ステップ1:ターゲット、ビフォー、アフター、リソースを明確にする

ステップ2:文章にする

ステップ3:ステップ1と2を最低100回やる

これで、セミナー集客が成功する可能性が高いフロントセミナーができたも同然だ。

セミナービジネスのコンサルをしていて集客できない、クロージングができない人の話を聞くのだが、多くの人はターゲットが曖昧すぎる。

そして、作業量が圧倒的に足りない。

 

そりゃぁ、うまくいかないだろ・・・

何でもそうだが、最後にものをいうのは数稽古なんだぜ。

数稽古の苦労は絶対期待を裏切らないから、セミナー集客の成功率を高めたいのであれば、上記の3ステップをひたすらやっておくといいぞ!

今回の一言:セミナーの企画は100回作れ!!


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です