セミナー集客につながる事前アンケートの作り方

 

 事前アンケートなしではニーズに応えられない

以前の記事、

集客が変わる!アンケート活用術 3つのステップ

で、セミナー集客のためにアンケートの活用方法をお伝えしたんだけど、今回はその中でも「事前アンケート」についてお伝えするよ。

 
先に伝えておくと事前アンケートは凄い重要で、セミナー後アンケートはやらなくてもいいから、事前アンケートだけはガッチリやってもらいたい。
 
というのも、事前アンケートの内容次第で、セミナーの内容を変え、満足度を高めることも、バックエンド成約率を高めることも出来るから。

逆に事前アンケートをとらないで、どうやって参加者のニーズにこたえるセミナーを作ることができるのか、逆に教えてもらいたいもんだ。

参加者を求めていることを事前に知り、欲しいものを提供するからこそ、満足度もバックエンド成約率も高めることができるし、セミナー参加前の切実な声だからこそ次の集客の時に活用できるので、事前アンケートの作り方はガッチリ学んでもらいたい。

事前アンケートの目的

事前アンケートに関わらず、アンケートを作る時に最も重要なのは、アンケートの目的を明確にすること

目的のないアンケートをとっても時間の無駄なので、ここでしっかり事前アンケートの目的を頭に入れてほしい。

 

事前アンケートの目的は2つある。

1つ目は、参加者を知ること

2つ目は、参加者の不安を取り除くこと

この2つの目的を頭に入れて、アンケートを作っていこう。

参加者を知る質問を作る

一番の目的は、参加者を知ることで、最も知りたいのは、

1:現在抱えている悩みや問題は何か?
2:それらの悩みや問題を解決して、どうなりたいのか?

という参加者の理想と現実、ビフォーアフター。
 
 
参加者は自分自身のビフォーアフターのギャップを埋めるために来ているので、まずはどのようなギャップを埋めようとしているのかは最低限知る必要がある。
 
ギャップをどうやって埋めていくかは、参加者の期待するビフォーアフターを理解してからの話ってわけ。

例)
・○○において、あなたが現在抱えている悩みや問題点は何ですか?

・それらの悩みや問題を解決して、どのような状態になりたいですか?

これくらいの簡単な質問でもいいから、しっかりと参加者のビフォーアフターを知ろう。

参加者の不安を取り除く

事前アンケートの目的の2つ目は、参加者の不安を取り除くこと。

 

これは信頼関係の構築という事につながってくるんだけど、

参加者との信頼関係はセミナーの中だけで構築しようと思ってない?

ご存知の通り、参加者との信頼関係が満足度やバックエンド成約率につながってくるんだけど、

信頼関係はセミナーに参加してもらう前から構築することができる。

 

ブログやメルマガ、動画といった情報発信も手段のひとつなんだけど、事前アンケートでも参加者との信頼関係は強くすることはできるんだよね。

 

どうすればいいかというと・・・

セミナーの参加にあたって、何か不安なことや心配なことはありますか?

という質問をして、書いてくれた人に電話やメールで事前に不安を解消し、安心してセミナーに参加できるようにする。

 

セミナーに参加する人は、

この人は信頼できるのか?
無理な売り込みはないか?
自分に理解できるか?
すでに知っている内容でないか?

など大なり小なり不安がある。

こうした不安を取り除き安心できる状態でなければ、セミナーを楽しめないしバックエンドを購入する気になれないからね。

事前に参加者の不安がわかっているのであれば、先にとっておいた方がいいね。

まとめ

事前アンケートをガッチリやると、参加者の抱える悩み、問題点が手に取るようにわかってくる。

やっぱり自分の悩みを深く理解してくれて、それを解決してくれる人は信頼されるよね。

こうした信頼関係の構築はもちろんのこと、リアルな声は次回の告知分にも盛り込んでいけるので、事前アンケートを活用していくとイイぞ!!

・参加者満足度は、まず参加者を知ることから
・参加者のビフォーアフターを知ろう
・事前に参加者の不安を取り除け

集客が変わる!!アンケート活用術 3つのステップ

2014.10.10
mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です