セミナーセールスの8割は会場設営力で決まる

俺は3年くらい前から、セミナービジネス実践会というのを開催しているんだけど、先日28回目が開催された。


「プロ講師として起業したいんだけど、どうしていいか分からない」

っていう人が周りに多かったので、何かできることあるかなぁと思って始めたのがきっかけ。

少しずつ内容も変わって来るんだけど、最近はずっと

「フロントセミナーでバックエンド商品をどうやって売るのか?」

って事にフォーカスした内容が続いてる。

で、実践会でも話しているんだけど、俺がセミナーをする時に重要視していることがある。

もちろん沢山あって、その中でも重きを置いているのが、

会場設営力

セミナーって限られた時間の中で、参加者の満足度を高め、かつバックエンド商品成約率を高める会場設営をしなければいけないわけだ。

1時間以内に全ての設営とミーティングを終わらせなければいけない状況なんてのはザラにある。

やっぱそこはプロとして、限られた時間の中でも最大限の成果を出すって意識でセミナーはやりたいもんだよな。

そんな会場設営力を高めるために、いつも会場設営コンサルをしてるんだ。

NEC_0300

こんな感じで、最高の設営を脳みそに汗をかいて考えてもらってる。

で、やってみると超~~~~難しい!!

信頼関係を構築しやすいか?

安心してもらえるか?

動きやすいか?

セミナーに集中できるか?

など、いろんな要素を考慮して、最高の一手を出さなければいけない。

それも限られた時間内で。

 

会場設営力って結局のところ、最高の空間づくりをする能力で、根本としては

参加者にどれだけのおもてなしができるか

ってところなんだぜ。

おもてなしとして参加者に最高の空間を提供しているからこそ、満足度もバックエンド成約率も高まるという事を忘れてはいけない。

セミナークロージングはテクニックもあるけど、その根底にはセミナー参加者のおもてなしがあるっていうのは覚えておいてほしいゾ!!


今回の一言:会場設営力はおもてなし!!


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です