集客に有利なセミナーの開催時期

集客に有利なセミナーの開催時期どーも、セミナー集客実践会黒崎英臣です。

今回のテーマは、集客に有利なセミナーの開催時期

 

集客できる時期できない時期

実はセミナーってのは集まる時期、集まらない時期っていうのがある。

広告費をかけて大々的に宣伝したり、熱狂的なファンがいるようなセミナー以外は、集まらない時期に企画なんかしちゃうと、まぁ~苦労するわけよ。

 

で、高額商品販売を目的としたフロントセミナーの場合、開催時期を間違えると集客ができても肝心の高額商品が売れなかったりする。

 

フロントセミナーで商品を売りたい場合、特に個人相手のセミナービジネスをする時は、開催時期は考えておかないと思った以上に成果が出ないんだよね。

 

で、セミナーを開催する時期を考えなきゃいけないんだけど、そのためには3つのポイントを考慮する必要があるんだ。その3つなんだけど・・・

1つ目は、お金

2つ目は、時間

3つ目は、モチベーション

 

ということで、これから1つずつ説明していこう。

セミナー開催時期のポイント その1

1つ目は、お金。

 

簡単に言えば、1年のうちでお金を持っている時期はいつ?ということ。

自分のターゲットとする人が1年中、いつでも高額商品が購入できるお金を持っている、もしくはカードの与信が残っていれば問題ないが、そうでない場合はお金を持っているときと持っていない時を知る必要がある。

 

例えばターゲットがビジネスマンだと大型連休明けにお金を持っている人は少ないので、フロントセミナーに参加しても高額商品を購入する可能性は低いというわけ。

逆にボーナスが入って使い道がまだ決まってない時期は高額商品を買う可能性は高いよね。

セミナー開催時期のポイント その2

2つ目は、時間。

 

どんな人にも大抵、繁忙期っていうのがあって、一般的に言えば、年末、年度末、決算期は忙しいよね。
まぁ、そんな時にセミナーに参加してる暇なんてないわけだ^^

俺は昔、不動産業界にいたけど、2,3,4月は毎日残業で休みがないくらい業界的に繁忙期でこんな時期にセミナーいけるわけない^^

 

お金は持っていても忙しくて参加ができないという事は当然ながらあるので、ターゲットがいつ忙しいのかを考慮しよう。

セミナー開催時期のポイント その3

3つ目は、モチベーション。

 

1年の間で、何か新しいことを始めたい、成長したい、チャレンジしたい、変化したい と思っているのはいつか?ということ。

 

とすると、やっぱり年末年始、年度の切り替わりはモチベーションが高まるよね。

「今年こそは素敵な彼氏作って結婚するぞ!!」
「今期は営業部でトップになってやる!!」

なんて、新年の目標や新年度の目標を掲げたことってあると思うけど、そういう時はやっぱりお金を使いやすいんだ。

 

NHKの英語とかの教材は4月号が一番売れるのは、そういった成長を求める気持ちが高まっているからだね。

まとめ

長い時間をかけてブログやメルマガを書いてファンを増やしたりしていれば、開催時期は気にしなくても十分ビジネスとしてやっていけたりする。

でも、少なからず集客数やバックエンド成約率に影響がある部分でもあるので、お金、時間、モチベーションを指標としてセミナー開催時期を考えてみるとイイぞ!!

 ・集客数、バックエンド成約率はセミナー開催時期でかわる

・ターゲットのお金を持っている時期を知れ

・ターゲットの忙しい時期を知れ

・ターゲットのモチベーションが高まっている時期を知れ

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です