世界中に口コミが起きるセミナーコンテンツの4つの特徴

世界には様々なセミナーコンテンツがあります。

ロバート・キヨサキのキャッシュフロークワドラント、アンソニー・ロビンズのトライアド、PDCA、SMART、AIDMAなどなど。

本当に様々なコンテンツがあり、世界で活用されているコンテンツも沢山あります。

 

じつは、世界中で使用されるコンテンツには、共通した4つの特徴があります。

それは。。。

1:理解しやすい
2:使いやすい
3:覚えやすい
4:学習者が別の人に教えやすい

の4つです。

この四拍子が揃ったコンテンツはマジ最強!

 

四拍子揃ったコンテンツが最強である理由は、

作成者の知らないところで自動的にコンテンツが広まっていくところ。

 

初期は作成者がコンテンツを広めることになりますが、ある時を超えると、学習者がブログやメルマガ、SNSでコンテンツを紹介してくれます。

例えば、キャッシュフロークワドラントやPDCAをネットで調べれば、それらを解説しているサイトを沢山見つけることが出来ます。

それは、自動的にコンテンツが広まっている紛れもない証拠ですね。

 

 

では、どうしたら四拍子揃った最高コンテンツを作成できるかと言うと、

徹底的にシンプルにする!

 

これに尽きます。

・テーマに沿わないものは、徹底的に取り除く
・まとめられる要素は、1つにまとめる
・長くなった説明文を単語1つで分かるようにする
・全体像が分かるようにステップ化する
・図にしてシンボル化する

など、多くもなく少なくもない状態にしていくことで、 四拍子揃ったコンテンツに仕上がっていきます。

 

シンプルにすると記憶に残りやすくなるんです。

キャッシュフロークワドラントは、2×2のマトリクスですが、どこがEだかBだかは覚えていないけど、形と左から右に行けば不労所得が得られるということだけは覚えているという方は多いのではないでしょうか^^

キャッシュフロークワドラント

resources-tools-cashflow-quad

引用元:RichDad

記憶に残ると何かの時に思い出し、曖昧な部分をもう一度学ぼうとし、やがて記憶が定着し、コンテンツを使用することが当たり前となっていくわけです。

当然ながら、コンテンツを使用して成果を出す人も増え、口コミや紹介も広がっていきますね。

 

こうしてコンテンツの質に磨きをかけることは、 単にセミナー事業の売り上げが伸びるということだけではありません。

参加者が帰宅後も実践し、望む結果を得られるようになります。

口コミが起きるコンテンツ 4つの特徴

1:理解しやすい
2:使いやすい
3:覚えやすい
4:学習者が別の人に教えやすい

 
ほんの少し意識を置いて、 セミナーコンテンツを作ってみましょう。

バックエンドセールスの成約率も変わってきますよ^^