リストがない場合のセミナー集客方法とは?

どーも、セミナー集客実践会黒崎英臣です。

今回のテーマは、リストがない場合のセミナー集客とは?

リストがない場合のセミナー集客方法とは?

セミナー集客はなんだかんだ言ってリスト

集客のセミナーに参加すると必ずといっていいほど「リストを獲得しましょう」って話が出てくる。

 

昔の商人は、店が火事になったとき、商品が丸焼けになっても顧客台帳だけは守り抜いたという事だ。

なぜなら顧客のリストがあれば、店は焼けて亡くなっても再建することが可能であることを知っていたから。

 

昔からビジネスにはリストが重要だという事は語られていたわけで、セミナービジネスも例外ではない。

 

セミナー集客ってやっぱりリストをどれだけ持っているかってのがカギになるわけよ。

 

特にメルマガの読者登録して獲得したホットなリストがたくさんあるとセミナー集客数は増やしやすいね。

 

でも、多くのリストを獲得するのって時間かかるし、時間を短縮したいのであれば金がかかる。

 

ここではリストもないし、お金もないし、セミナー開催日まで時間もない人のためのセミナー集客方法をお伝えしよう。

リストがない場合のセミナー集客方法 その1

1つ目の方法は、テレアポ

携帯電話のアドレス、持っている名刺などひっぱり出してきて、興味のありそうな人、紹介してくれそうな人に片っ端から電話する。

所謂、電話営業だね。

 

今までの経験上、テレアポが一番効果が高いかな。

トークも上達して一石二鳥^^

リストがない場合のセミナー集客方法 その2

2つ目は、メール送信

携帯、PCなどのメールアドレスや、フェイスブックのメッセージにて、片っ端から連絡する。

礼儀として、セミナーの詳細以外はコピペはしないように注意してほしい。

 

同じようなこと書くからコピペは便利で時間も手間も短縮できるんだけど、メルマガと違って個別メールでコピペ感が出てると心が離れるからね。

こうした細かい手間をかけられるかが俺は大事だと思う。

リストがない場合のセミナー集客方法 その3

3つ目は、チラシ配り

セミナーのチラシを作成して、異業種交流会などで配りまくる。

とりあえずワードで作成して、家庭用プリンターで印刷でOK。

できれば、自分以外のセミナー会場でチラシを配れればいいのだが、主催者の許可をとらずにチラシを配るのは絶対にタブー!

よそのセミナーに出向いて行って、コッソリ自分のセミナーに引っ張り込むのはマナー違反なので、きちんと主催者の許可をもらおう。

 

こういうことを平気ですると、スカンを食らってセミナーを紹介してもらえなくなるので注意をしてもらいたい。

リストがない場合のセミナー集客方法 その4

リストなし、資金なし、時間なしのセミナー集客は主にテレアポ、メール送信、チラシ配りがオススメ。

でも、さらに集客数を増やしたい場合は次のことをするといい

 

思いついたことを全部やる

 

結局はここに尽きると俺は思うんだよね。

 

リストもないし、資金もなくて、時間もないんだったら、何が効果的とか考えてる暇なんかなくてひたすら大量行動するしかない。

だってさ、武器が行動することしかないんだから。

行動せずに手っ取り早くお金を稼ごうなんて、そんなに甘くは世の中で来てないからね。

 

本当にセミナー集客数を増やしたいなら、思いついたことは全部やる気概で行動しよう。

まとめ

リストなし、資金なし、時間なしのセミナー集客は、

1:テレアポ

2:メール送信

3:チラシ配り

4:思いついたこと全部

をするとイイぞ!!

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です