セミナー集客で本当に磨くべき○○力

セミナービジネス実践会黒崎英臣です。

今回のテーマは、セミナー集客で本当に磨くべき○○力

blog89

セミナー集客方法って色々あるけど

セミナー会場に人を集めるための方法って、
ブログ、SNS、メルマガ、プロダクトローンチ、電話営業、チラシ、FAX
などなど色々ある。

ターゲットに合わせてこうした手法を使用し、効果を高めるためにそれぞれのスキルを磨いていかなければいけないわけだ。

本当に磨かなければいけないのは何だろうか?

セミナー集客ができない理由

本当に磨かなければいけないスキルを考える一つのポイントとしては、

「様々な集客方法を効果的にするためには、ターゲットやニーズなどが把握できている状態にある」

という前提条件がある点。

これまでセミナー集客、だけでなくバックエンドが売れない、商品が作れない、参加者の満足度が高められないなどの相談を受けてきたが、その多くは「顧客のことを知らなすぎる」ことが原因

つまり、リサーチが足りないわけ。

相手のことがわからず、どうして喜ばすことができるんだい?

ビジネスはリサーチありきだが、
「じゃぁリサーチ力を磨けばいいのか?」
というと答えとしては不十分。

リサーチ力を磨くためには何を磨くのか?

この答えが本当に磨くべきスキル。

セミナービジネスで本当に磨くべきスキル

セミナービジネスで本当に磨くべきスキルとは何か?
それは・・・

 

質問力

 

もう少し言えば、自分の引き出したい答えを引き出す質問を作れるスキル

質問次第で出てくる答えは異なるので、質問力がなければ自分の引き出したい答えが出にくいんだ。

顧客の本当のニーズを知りたいと思って顧客に質問をしたとしても、質問が悪ければ出てくる答えは表面的な悩みばかり。。。

 

その裏にある深い悩みを引き出したいのであれば、深い悩みを引き出す質問をする必要があるんだ。

長い時間をかければ深い悩みを引き出すことも可能だが、長時間にわたって顧客に質問し続けるなんて負担にしかならないので、短期間で知りたいことを知るためには質の高い質問ができるようにしよう。

質問力を磨けばセミナーで気づきの多いワークを作ることも可能だし、アンケートの反応も変わってくるんだよね。

質問力によって効果的なリサーチができて、求められている商品が作れて、満足度も高まり、高額商品の成約につながっていくので、

セミナービジネスで成果を出したければ、まずは質問力を磨いていくとイイぞ!!

まとめ

・成果が出ないのはリサーチ不足
・リサーチ力を磨くために質問力を磨こう
・質の高い答えは質の高い質問から出てくる

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です