NACに登壇する日を勝手に決めました

NACに登壇する日を勝手に決めました!

 

もちろん、NACを主催するサクセスリソーセズCEO リチャード・タンも知りません。

なぜなら、俺が勝手に決めていることですから(笑)

 

さて、登壇する日ですが。。。

 

2020年5月。

 

場所は、シンガポール。

初日の3番手で登場します。

 

全て俺の妄想です^^

 

 

なぜ2020年5月かと言えば、その年は東京オリンピックがあるから。

 

東京オリンピック前に登壇し、日本に興味を持ってもらうと同時に

「是非、日本に行きたい!」

と感じさせ、少しでも多くの外国人を日本に呼び寄せたい。

そして願わくば、1日でも長く日本に滞在してもらって、日本の素晴らしさを体験してもらいたい。

日本を知ってもらい、さらに日本にお金を落としてもらう。

しかも、東京にだけではなく、地方にもお金が落ちる、そんな世界規模のマネーフローを東京オリンピックを機に少しでも産み出せたら。

そんな思いがあります。

 

自転車で日本一周したときに感じたのは、日本がどれだけ素晴らしい国であるかということ。

この素晴らしい国をもっと世界に知ってもらいたい!

そう思うわけです。

なので、2020年5月の登壇が考えうる限り最適な時期ではないかと。

 

2020年、日本には多くの外国人が訪れます。

その準備をしている企業も少なくないことでしょう。

日本の経済状態の改善のためには、外貨の呼び込みというのは非常に重要な要素だと感じますが、東京オリンピックの対策として、

「外国人に満足してもらう」

という基準では、少し低いのではないかと感じています。

 

俺たちが本当に目指すべきは、

「日本って本当に素晴らしい国だから、ちょっと帰国を延期してもう少し日本にいます」

という基準ではないかなと。

 

帰国日に予定通りに帰国するのではなく、『おもわず帰国日を延期したくなる』という基準。

そして、その基準に達する街や地域、サービス、心などが2020年までに準備できていたら、日本はきっと非常に魅力的な国になるのではないでしょうかね?

 

俺は、そのように感じるんですよね。

 

ちょっと脱線しましたが、そんな思いもあって、2020年5月に登壇することを勝手に決めたのでした^^

 

p.s

『是非、日本に来てください。
日本は最高のおもてなしで皆さんを歓迎します。
日本でまたお会いしましょう!』

って、登壇の最後に言いたいのですが、英語でなんて言うか誰か教えてください^^


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です