そろそろNACに登壇することを本気で考える

シンガポールのNACに参加し、

「いつか、NACのステージに登壇したい!」

とセミナー講師として生きる道を選んだのが2007年。

そんな想いを抱いてから、10年目に突入しています。

 

なので、そろそろNACに登壇することを考えていく時期がきたように感じます。

 

NACに登壇したいという当初の夢がありますが、昨年は、

「子供たちが安全に学べる世界」

という未来を作ることにしたので、そのことも考えると日本国内だけでなく、海外での登壇もすることがその未来に近づくような気がしているんですね。

それに俺はNACによって、未来の希望が全く見えない暗闇のような人生から救われましたから、その恩返しもしたいと思っています。

そんな色んな想いが織り交ざっています^^ 

 

どうやってNACに登壇できるのかはさっぱりわかりませんが、とにかく目指したいと思います。

 

まだ登壇の依頼が来たわけではないのですが、いくつか自分勝手に決めたことがあります。

一つ目は、登壇場所。

シンガポールのNAC。初日の3番目に登壇します^^

ハーブ・エッカーよりも前が良いですね(笑)

 

2つ目は、俺が登壇する時のクルーを誰にするか。

3つ目は、俺の登壇を最前列で観てもらいたい10名。

この10名はご招待しようと考え、6名まで決定しました。

4つ目は、英語の不安があるので、通訳

以上の4つを自分勝手に決めました(笑)

もちろん勝手に決めているので、当の本人は全く知りませんが、多分大丈夫でしょう♪

という感じで、NACへの登壇を考えていきます。

 

Re:inventing YOU


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です