NASAの入試問題でセミナーの空気感を変える

NASAの過去の入試問題で

「もしも月で遭難したら?」

というのがあります。

なかなか面白いので、ちょっと時間をとって少し考えてみてください。

 

NASA 入試問題 「もしも月で遭難したら?」

【問題】

あなたの乗った宇宙船が、月で不時着してしまいました。あなたは、200マイル(320キロ)離れた陽のあたっている月面上にある母船とランデブーする予定でした。

しかし、荒っぽい着陸であなたの船は壊れ、船の設備もほとんど壊れてしまいました。
残されたものは15品だけです。あなたの船員の生死は母船に戻れるかどうかにかかっています。
陽のあたっている月面上での200マイルの旅のために最も重要な品目を選ばなければなりません。
あなたの仕事は、15の品目を生存するための重要度順にランク付けすること。

一番重要なものに1、二番目に2・・・のようにして15までの数字をふってください。

【品目】

A マッチ棒
B 濃縮された食べ物
C 50フィートのナイロンロープ
D パラシュート
E 太陽熱利用の携帯用暖房
F 45口径のピストル
G 粉末ミルク1ケース
H 100ポンドの酸素タンク
I 月面上用の星座図
J 自動膨張の救命用ボート
K 方位磁石
L 水5ガロン(19リットル)
M 照明弾
N 注射器の入った救急箱
O 太陽電池のFM受信送信機

いかがでしたか?

順位が決まったでしょうか?

 

 

 

セミナーでは「もしも月で遭難したら?」のような問題を考えるグループディスカッションをすると非常に盛り上がり、冷めきっていたセミナー会場の空気感を和やかにしてくれます。

 

ここでのポイントは、正解をみんなで考えるという共通のゴール設定をして仲間意識を芽生えさせるということもありますが、セミナー空気感という視点でいうと、

ディスカッションをする

ということ自体に意味があります。

 

人の願望として、

認められたい
共感してもらいたい

があります。

 

グループディスカッションをすると参加者の「認められたい」「共感してもらいたい」の願望が満たされていくので、次第に心を開き始め、参加者同士の信頼関係が構築され、会場全体の空気感が変わっていきます。

 

例えば、

ひでおみ
僕はマッチ棒はいらないと思うんですよ。だって、月に酸素はないですから、火はつかないと思うんですよね。
リンゴさん
そうか、月には酸素がないことには気づきませんでした。そこに気づくなんてすごいです^^
ひでおみ
いやぁ、たまたまですよ、たまたま(照)
(美人に褒められちった、エヘヘ)

といった感じで、「認められたい」願望は満たされていきます^^

 

セミナーでは会場の雰囲気は非常に重要です。

冷めきった空気感のセミナーは、参加者の居心地が決して良いとは言えませんし、その結果、満足度やバックエンド成約率にも大きく影響していきますからね。

お互いのためにも今回のようなワークを用意して、参加者の願望を満たし空気感を変えていく必要があるのではないかと僕は考えます。

居心地の良い空間を作っていきたいものですね。

 

ちなみにNASAの問題の回答は、

NASA 入試問題 「もしも月で遭難したら?」 回答

1 H.100ポンドの酸素タンク・・・生存に最も必要な用品である。
2 L.水5ガロン(19リットル)・・・脱水症状の水分補給に役立つ。
3 I.月面上用の星座図・・・道の方向性を決めるための主な手段。
4 B.濃縮された食べ物・・・体内エネルギー補給の良い手段である。
5 O.太陽電池のFM受信送信機・・・母船との連絡のため。しかし近距離しか届かない。
6 C.50フィートのナイロンロープ・・・がけの高さを測ったり、ケガ人を結びつけるのに有効
7 N.注射器の入った救急箱・・・ビタミン薬などの注射は、NASAの特殊スーツにある孔にフィットする。
8 D.パラシュート・・・太陽光線から自分を守るのに役立つ。
9 J.自動膨張の救命用ボート・・・軍のボートの中の二酸化炭素のボンベを前進するのに使えるかもしれない。
10 M.照明弾・・・母船を見つけたときに遭難信号を送れる。
11 F.45口径のピストル・・・前進するのに有効な手段となり得るかもしれない。
12 G.粉末ミルク1ケース・・・濃縮された食べ物よりかさばる。
13 E.太陽熱利用の携帯用暖房・・・日陰でない限り必要ない
14 K.方位磁石・・・月面では磁場は極地化していないので、まったく不要
15 A.マッチ棒・・・火をつける酸素はないので、まったく価値はない。

だそうです。

当たってました?


mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です