サバゲー初心者向けのセミナーを勝手に企画してみた

セミナービジネス実践会黒崎英臣です。

先日、友人に誘われてサバイバルゲームをしてきたよ。

 10904427_621208251317515_4853185495676977510_o

今回の施設は室内。

友人と2人で行ったんだけど、2人ともサバゲーは人生初。

銃やマスクなどをレンタルし装備すると、初心者でもその気になって自然とテンションが高まるのがやっぱり男ってもんだな(笑)

 

60分ほど2人で店員さんに初心者講習をしてもらって、銃の扱いにも慣れてきたところで、

店員さん1人 VS ビギナー2人

のゲーム開始!!

ビギナーとはいえ2人なので、意外と一方的にならずにそこそこゲームになるので、かなり夢中になって遊んでたwww

で、何度かゲームをしてくると、俺と友人はサバゲーへの考え方が全く違うことが判明。

それはこんな会話から始まった。

 

友人「お前は銃の良さを活かしてない。なんで、そんなに敵に突っ込むんだ」

俺「下手くそが離れて撃っても当たらないじゃん。だったら、近づいていった方が命中しやすいだろ」

友人「俺は遠くから当てるのが楽しいんだ」

俺「俺は忍び寄って、いざとなったら銃なしで肉弾戦になるくらいがいい」

 

こんな会話をしていて、2人のサバゲータイプが見えてきたのだが、

友人は、

少し離れたところから敵を狙い、近接戦闘のサポートをするスナイパータイプ

で、エヴァで言えば真希波・マリ・イラストリアス

1782325_621182614653412_2675705695770500140_o

 

一方俺は、

気づかれずに敵に忍び寄り近接戦闘に持ち込むアサシンタイプ

で、メタルギアのスネークやダイ・ハードのジョン・マクレーン。

っていうことが分かった。

 10887122_621182534653420_5554855404284268733_o

 

 

道理で友人は匍匐前進しないわけだ(笑)

 

 

で、2人のタイプがわかったところで、改めて作戦を練ってゲームを再開。

10924592_621182637986743_1877669847447984968_o

(作戦会議中)

 

タイプが分かっているので、自分やパートナーの役割が明確なので、さっきまでとは動きが全然違う。

 

俺はドンドン近づき敵にプレッシャーを与える。

敵は少しずつ場所を移動し、フィールドの隅へと移動。

とそこにスナイパーからの一撃!

Excellent!!

 

タイプを活かした作戦が見事ハマったときの快感ッたらないね(笑)

「個々のスキルを高めると、この快感を味わえる回数が増えるんだよなぁ」

って考えたら、

「サバゲー初心者向けに自分のタイプを伸ばすためのセミナーがあったらいいな」

って思ったので勝手に企画してみた。

 

 

【スナイパー専用セミナー】

一発でしとめろ!!

50メートル先の敵を撃ちぬく

スナイパー養成アカデミー

 

【アサシン専用セミナー】

気づいたときには手遅れ!!

瞬速で敵の死角に入り込む

暗殺ブートキャンプ

俺と友人向けのセミナーだけどね(笑)

でも、もう少し練るともっと面白い企画になり、収益化も出来そう。

やっぱり悩みや願望がわかると企画は立てやすい。

セミナーの企画力を磨くのであれば、ジャンル関係なく色んな企画を考えるといいね。

 人を楽しませたいなら、まずは自分が楽しむのが一番だな。

 

 

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です