紹介でセミナー集客数を増やす3つのポイント

セミナービジネス実践会黒崎英臣です。

今回のテーマは、紹介でセミナー集客数を増やす3つのポイント

 紹介でセミナー集客数を増やす3つのポイント

紹介してもらっても集客数は増えない・・・なぜ?

セミナーに集客する方法はいくつかあるんだけど、

自分で集める方法

だけでなく、

人に集めてもらう方法

を学んでおくとセミナー集客はだいぶ楽になるのでぜひとも覚えておきたい。
 
やっぱりさ、自分だけの力で集客できないこともあるので、誰かに集客を手伝ってもらうといいよね。

その一つが、セミナーを紹介してもらうこと。

「セミナー紹介してもらえば、沢山に人に知ってもらえるし、紹介者の信頼もプラスされるから集客は安心だぜ!

グッシッシッシ^^」

 

 

・・・・・・そんなに甘くない。

 

紹介してもらえれば集客数がアップすると思っている人もいると思うけど、紹介されても集客できないなんてことはあるんだよね。

これから紹介でセミナー集客数を増やす3つのポイントをお伝えするよ。

ポイント1:ランディングページのパワーを強くする

いくら紹介してもらってもランディングページが弱いと集客できない。

「弱い」っていうのは、魅力がなくて参加する気になれないっていう状態。

そもそも企画が悪いのか、表現の仕方が悪いのか、誘導が悪いのか原因は色々あるけど、とにかく読み手が参加する気にならないランディングページを紹介してもらっても集客につながらないんだよね。

まずは、ランディングページのパワーを強くすることが必須だ。

ポイント2:影響力のある人に紹介してもらう

ある程度、ランディングページのパワーが強くなったら、紹介のお願いをするわけだけど、当然ながら影響力のある人にお願いしよう。

「影響力のない人に紹介を頼むな」

という事じゃないからね。

紹介してくれる人がどんな人であれ、セミナーを紹介してくれるのは本当にありがたいこと。

限られた時間で最大限の利益を出すための優先順位を考えると、影響力のある人に先にお願いするってことなので誤解のないようにお願いしたい。

 

さて、影響力のある人に紹介をお願いをするわけだけど、ここで1つの問題が発生すると思う。

紹介してくれる影響力のある人がいないんだけど、どうしたら・・・

 

これは普段の人脈作りからやっておくと必要があるね。

お金で紹介してくれる人もいれば、実績で紹介してくれる人もいれば、人柄で紹介してくれる人もいる。

影響力のある人がいる場所に出かけて交流を深めて、人間として信頼してもらうのが一番かな。

ポイント3:紹介してくれる人の属性を考える

パワーの強いランディングページがあって、影響力のある人に紹介してもらっても集客数が増えないことがある。

何故か?

それは、紹介してくれる人の属性に、セミナーの内容が合っていないから。

要は、紹介してくれる人の周りにはどのような人が集まっているのかを考えてから紹介をお願いする必要があるんだ。

 

例えば紹介してくれる人の周りが

「1日15分のインターネット作業で月収50万円」

ということに興味のある人であれば、

「50万円の高額セミナーを成約させるセミナークロージング」

は興味がないわけ。

だってさ、1日15分の作業で稼ぎたい人からしたら、セミナーやって50万円の商品をセールスするとかは、カッタルくてやってらんないわけよ^^

もちろん、成果を出した後に自分でセミナーやりたい人は興味を持つけど、そんなに多くない。

集客のために紹介をお願いをするなら、こうした属性も考えていこう。

まとめ

紹介でセミナー集客数を増やすためには3つのポイントを押さえるとイイぞ!!

・ランディングページのパワーを強くする
・影響力のある人に紹介してもらう
・紹介してくれる人の属性を考える

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です