結局のところ、集客を増やすのはターゲットの絞りこみ

どーも、セミナー集客実践会黒崎英臣です。

今回のテーマは、結局のところ、集客を増やすのはターゲットの絞りこみ

結局のところ、集客を増やすのはターゲットの絞りこみ

集客はターゲットの絞り込みで決まる

いきなりだけど、なんだかんだ言って、集客数を増やすのはターゲットの絞り込みなんだよね。

 

過去の俺もそうだったけど、やっぱターゲットが絞れてないと集客がうまくいかない。

その昔、コーチングを売ってたんだけど、いやぁ売れなかったね(苦笑)

 

コーチングって人間関係も目標達成も恋愛も時間管理も健康も出来ちゃうからさ、なんでも解決しようとするけど、これが間違いの元。

 

コーチング業界をみるとわかると思うけど、ライフコーチが沢山溢れてるけど、例えば

ライフコーチ と アラフォーバツイチ女性のための再婚コーチ

どっちが仕事が取れるかはわかるよね^^

コンサルにいつも言われること

俺もそうだったけどターゲットを絞れてない人は、ビジネスがうまくいかないから、色んなセミナーにいったりコンサルタントの相談を受けたりする。

でも結局どこに行っても言われるのは

あなたのターゲットは誰ですか?

ニーズは何ですか?

 

ターゲットを絞れない限り、ずっと同じ質問をされて終わりになる。

自分でコンサルをやるようになってみてわかったけど、ターゲットやニーズがわからないとコンサルタントはアドバイスのしようがないんだよね。

 

そして、ターゲットは絞りこむ必要がある。

ターゲットはたった一人に絞り込め

「ターゲットはみんなです」

とか平気で答える人がいるんだけど、俺は聞きたい。

 

「あなたは70億人の悩みを一つにまとめ上げて解決できるんですか?」

 

無理だろ。10人の悩みを一つにまとめることだって難しい。

はっきり言って、目の前のたった一人を幸せにできずに、世界中の人間を幸せにできっこない。

 

だからこそ、たった一人にターゲットを絞って、その人のたった一つの悩みを引き出し解決する商品を提供するんだ。

 

とまぁ、ターゲットを絞る重要性は耳タコかもしれないけど、実際は絞り切れない人は多い。

 

何でターゲットを絞り切れないんだろう?

ターゲットが絞り込めない理由

俺も頭では分かっていても、なかなかターゲットを絞り込めずにセミナービジネスを黒字化するまでにだいぶ遠回りをした。

で、何でターゲットの絞り込みができなかったかというと

 

1:売り上げが下がる気がして怖い

2:なかなか絞り込めなくてメンドクサイ

3:コーチングという手段にこだわりすぎた

 

というのが俺の主な理由なんだけど、今までコンサルをしていても大体この3つに当てはまるね。

 

でどうしたら、この3つをクリアしてターゲットが絞れるかなんだけど、

絞れるか絞れないかじゃなくて絞る以外に道はない。

 

ターゲットを絞り込むのはビジネスをする上で当たり前のことなので、

ターゲットを絞らないならビジネス辞めちまえ!!

っていうのが俺の本音。

 

少し厳しく書いたけど、結局のところ、集客数を増やすのはターゲットの絞り込みなんだよね。

 

遠回りのようで一番の近道なので、ターゲットは絞り込んでいこう!!

まとめ

・ターゲットは一人、悩みは一つに絞り込め

・ターゲットがわからないとコンサルはアドバイスできない

・ターゲットを絞り込むのはビジネスでは当たり前

mail_cta_02

お名前(苗字のみ) メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です